Loading...

今年もバターナッツはじまりました!色鮮やかなヨロ研野菜のプチピー&セニョリータ。珍しい白色のナスも登場~!


今年も入荷がはじまりました!バターナッツ。
この時期になると、ちょっと楽しみにしている方も多いのでは?
そして、暑い夏もカラフル野菜で元気に!彩り豊かな料理ができるプチピー、セニョリータもご紹介します。
また、先月のフィレンツェ、ルンガのナスに続き、白い珍しいナスもご覧ください~。

ヨロ研野菜の購入はこちらから

カタチが可愛い~♪バターナッツ


ひょうたん型のかぼちゃです。
きめ細かくさっぱりとした味わいが特徴。
スープにするとなめらか食感でおすすめ。
種を取って輪切りにしてからてんぷらにしても面白い!
生でもスライスしてサラダの彩りに使えます。

https://kanto-syokuryo.info/bs/kiji/seisen/yasai/butter_nuts/


「バターナッツの簡単キッシュ」    <参考>ヨーロッパ野菜研究会 クックパッド

色鮮やか!カラフル野菜

プチピー大(カラフルピーマン)


フルーティーな香りがあって甘さもあり、まさにフルーツ!
種が少なく、サクサク食べれます。
瑞々しく甘さのあるパプリカです。

https://kanto-syokuryo.info/bs/kiji/seisen/yasai/petit_pepper/
セニョリータ(フルーツパプリカ)


プチピーよりも小さくて、縦長ではなく、つぶれた形のセニョリータ。
パプリカの仲間です。
糖度が高く、そのままサラダなどにして食べてもOK!

見た目も鮮やか、カラフルなお料理が出来ちゃいます。
定番の半分に切って肉詰め+チーズも、一口サイズで食べやすいですね。
また、プチピー、セニョリータ共に、甘みがあるのでスライスしてサラダにも。
ピクルス漬もカラフルになり、おすすめです。

珍しい白色のナス

クララ


艶のある珍しい白ナス。
白ナスはヨーロッパ系の品種で米ナスと同じような大きさ。
加熱すると果肉の部分がトロトロとし、甘みもあって美味しいです。

https://kanto-syokuryo.info/bs/kiji/seisen/yasai/clara/
ホワイトラテ


「トロ白なす」とも呼ばれる縦長のナスです。
イタリア原産の白ナスで、ツヤのある純白色をしています。
加熱すると、とろっとした食感になりますが、煮崩れしにくく、ステーキや揚げ浸しなどがおすすめです。

https://kanto-syokuryo.info/bs/kiji/seisen/yasai/white_late/


皮の色が白や淡い緑のナスのことを通称「白ナス」と呼びます。
また、加熱すると、とろけるような食感になることから別名「トロナス」とも。
熱を加えると白い色は変色してしまいますが、焼く、蒸す、油で揚げるなどの様々な調理で、白ナスを楽しめます。
珍しい白ナスを使って、新メニューにいかがでしょうか~。
ヨロ研野菜の購入はこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました