Loading...
バイヤー推薦品畜肉埼玉県産

埼玉県産の和牛3種!とくに今月は武州和牛を推してます!

日本全国、数々のブランド和牛がありまして、わが埼玉県にももちろん和牛ブランドはあります!

関東食糧がずっと推してきている「深谷牛」はとても希少価値の高い和牛(令和2年度の年間出荷頭数277頭!!!)ですし、最近取り扱いを始めて爆推ししている「彩さい和牛」(※注 彩さい牛は黒毛和種と交雑種があり、黒毛和種のものを彩さい和牛と呼んでいます。令和2年度の黒毛和種の出荷頭数は399頭とのこと!)そして、今月からまた推していきたいのが、「武州和牛」です!

※出荷頭数についてはこちらのサイトを参照いたしました。

武州和牛ってどんな牛?

▼関東食糧で取り扱い中の武州和牛商品をすぐに購入する

武州和牛とは…

武州和牛は、「埼玉県産の和牛を広めたい」との思いで、平成13年より黒毛和牛の導入を開始、平成15年に商標登録されて誕生した和牛ブランドです。

ブランド名に冠している「武州」とは、埼玉県の古い呼び名のひとつ。その名を背負うにふさわしい、本物の黒毛和牛の味わいを持つ、全国に誇れる埼玉のブランド農産物です。

品種 黒毛和種
出荷月齢 導入後28ヶ月以上
出荷体重 枝肉重量450kg以上
飼料給与 乾式加熱処理したトウモロコシを多く含む配合飼料
武州和牛の定義
  • 埼玉県産の黒毛和種である事
  • 出荷月齢は、28ヶ月以上である事
  • 武州和牛組合員である事
  • 当組合を通して食肉市場へ出荷した牛肉である事

(平成20年10月改定)

武州和牛のこだわり

武州和牛の肉質の魅力である、脂身の甘味ときめの細かさからくる柔らかさ。その決め手はエサへのこだわりです。トウモロコシや麦などをブレンドした武州和牛オリジナルの配合飼料を共通して使用し、さらに各々の組合員が独自の工夫をプラスして肉質の向上に努めています。
また、農家へ牛糞を提供する代わりとしてエサとなる稲わらを分けていただくなど、循環型の生産を目指しています。

武州和牛の組合概要は以下の通り

組織名 埼玉県武州和牛組合
事務所所在地 〒367-0212 埼玉県本庄市児玉町児玉2152-9
TEL 0495-72-0828  FAX 0495-72-8576
設立年月 平成13年11月1日
農家数 20戸
飼育頭数
和牛 約7,000頭
去勢 約6,200頭
約800頭
年間出荷頭数 約3,500頭
子牛導入先 岩手県・北海道・群馬県・栃木県・福島県・埼玉県 他
銘柄名 武州和牛

※上記の情報は以下の公式サイトより引用しています。

購入はコチラから

2021年BS【蓄肉・武州和牛】: 特集 KANTO EXPRESS - 食空間創造企業 関東食糧株式会社
関東食糧 バイヤーセレクション

もちろん深谷牛の取り扱いもあります!

 

引き続き彩さい和牛も推してます!

彩さい和牛特設ページはコチラ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました