Loading...

【食べ比べ】大宮市場でトマト祭り開催中!5種類のトマトいったい何がどう違う?結論は……!

関東食糧でいつも何かしら食べ比べてるまーちんです!こんにちは!
なぜかわたしのとこにはいつも、これとこれを比べてみよ!という指令だったり自ら率先して比べてみたり、「これとこれ比較して」という案件がよくある気がします!笑
でも、みんな違ってみんないい!
今回はそんな食べ比べですね!文章読むより動画がいいって人は、ぜひこちらの動画を参照してください♪

大宮市場では今5種類のトマトを売ってます!


「トマトまつり」と銘打って、大宮市場の大宮メルカートにある野菜コーナーにて、トマトがずらっと並んでいます!
商品ラインナップは…

・サンロード
・フルティカ
・フルーツトマト(ヨロ研)
・トマトベリー(ヨロ研)
・有機ミニトマト

この5種類!
全部、そんなに安くないです!いやむしろ高いです!
フルティカなんて、写真の通り、7粒しか入ってなくて、大宮市場価格、税込み410円ですからね?
7粒で!!!

まーちんはトマトを手に入れた(購入した)

なんて文句みたいなこと言ってますが、好きな野菜トップ5の中にトマトはもちろんランクインしているわたくし。
もちろん全部食べ比べます!全部ね!

せっかくなのでお値段もレポートしましょう!
もちろん全部ちゃんと購入しました!そして自費で!笑

トマトを5種類買って(そのうち一つは7粒で410円←しつこい)1868円。まじか。
贅沢や!トマトだけでこんなに!
でもそれだけの価値があるはず!

わたくしまーちん、自宅にて食べ比べてみることにしました!
ぶっちゃけ動画的には市場のこの場所で全部丸かじりしていくっていうのが映えると思いましたが、意外と真面目でビビりなわたし。コロナ禍だし、衛生面を考えて自宅にて食べ比べることにしました。はい、余談です。わたしだって、真面目アピールしてみたかったんだもの。人間だもの。

よし!食べ比べだ!全部、調味料とか使わず素材の味で頂いております!


トマト全部広げてみるとけっこう圧巻!
赤と白のコントラスト素敵ですね♪

まずサンロードから


みてのとおり、切った断面の色も美しい!真っ赤!
動画では申しておりませんが、味は、一般的にもよく流通している「桃太郎」というトマトに近いです。でも、桃太郎より味が濃いかな!という印象。
おそらくこのラインナップの中で一番、トマト感の強いトマトです!

サンロードのトマト度数(?)はかなり高い
続きまして、7粒で410円のフルティカ!

そろそろ値段アピールしつこいですねやめます。
ちなみにフルティカは、北海道の農家さんが作っているフルーツトマト。
フルーツトマトなんだけど、ミニサイズで収穫することで味がとても凝縮され、超高糖度化を実現した、本当にきっと生産者さんたちすごく手間暇かけてるんだろうなぁ!というトマトです。
その糖度はなんと10度以上…!
もう、一粒食べるのももったいない。いや、たべるけど!
で、食べた結果↓↓

もう、これは夢か?夢なのか!?
一粒食べただけで800m走れそう!(グ〇コの2倍!?)すいません適当なことを言いました。本当にすいません。

本当に、甘いし、酸味もちゃんとあるし、味の濃さが本当にすごい!
ヤバイ!(語彙がないので感動すると出てくる単語きました。)
動画でも言ってますが、トマトジュース食べてるみたいな感覚です。
トマトジュースって、何個かのトマトがギューッと絞られてできるやつじゃないですか。その凝縮感を一粒のトマトに封じ込めました!みたいな!
そしてここで我に返るまーちんさん。

フルティカの味が濃すぎて、次のトマトの味わからなくなりそうなのでチェイサーを。
あ、関係ないけど、使ってるコップは大宮市場で買える、ゆらゆらゆれるグラスですね!?

くわしくは「夏のうつわ」の記事を見てください♪

フルティカの甘さと味の濃さはもはや異常値。絶対期待を裏切りませんよ!
続きまして、ヨロ研のフルーツトマトだ!

1年ぶりにいただきます!関根さんのフルーツトマト♪
フルーツトマトって、桃太郎とかの品種のトマトとかと比べると、このように色味がオレンジっぽいのですよ。

そして一口食べておもわず漏れる「う~ん♡」
関根さん、今年も美味しいトマトを本当にありがとうございます!

やっぱりフルーツトマト!甘い!味が濃い!
あ~~~、でもね、フルティカの濃さを体感した後だと、瑞々しい感じを強く感じてしまうのでした。
時期的にも、そろそろ終わり時期になっているのもあるかもですが。
ちなみに関根さんのトマトは、岩槻の直売所でも大人気だそうですよ!!!

関根さんのフルーツトマトは、味が落ちたと思った瞬間出荷をやめるそうです。美味しい時しか販売してくれないのね!こだわり感!
そしてヨロ研つながりで、トマトベリー!


トマトベリーの特徴は何といってもその形!
イチゴみたいで本当に可愛い♪
そして肝心の味は…

甘い‼‼
ほんと!めっちゃ甘い!
酸味を感じないトマトってすごくないですか!?もはやスイーツ…。
クリームチーズと合わせて蜂蜜かけて食べるとかも良いかもしれません♪甘々で‼

トマトベリーはまさにベリーのように甘いトマト!酸味少な目!
最後の刺客は有機ミニトマト!


正直、有機野菜と普通の野菜ってそんなに違うの???
という気がしちゃいますよね???味はそこまで変わるのかと!
いや、色々食べてきた結果から申すと、すごく劇的に違うということは正直ないのですが、絶対普通に育った野菜たちと比べるととてもおいしいです。
それが有機野菜です!
くわしくはぜひ有機野菜の記事も参照してくださいね♪
今回のミニトマトもとてもおいしかったですよ~!味も濃く、酸味も甘みもあって、美味しいトマトだな~という感じでした。
(それ以外のラインナップが強力すぎて、なんだかフツーの誉め言葉しか出てこないことをどうかお許しください。。。有機ミニトマトのせいじゃないの、ほかの子たちが特徴的過ぎたの…!)
ちなみに今回動画内で頂いた有機ミニトマトは、熊本県の吉水農園さんでできたミニトマトでした!
有機野菜は、その時期によって、関東食糧の青果担当者が産地を厳選して仕入れます♪
有機栽培をしている農家さんがすごく多いというわけではないので、なかなか大変な作業ですが間違いなく美味しい野菜を仕入れてますよ!

有機野菜はやはり美味しかった!

ここでまさかの番外編…!


しっかり、近所のスーパーで売ってたトマトも用意してました!
ぶっちゃけこれで違いがなかったら、スーパーで買えばいいし…。
はてさて、実際スーパーのトマトと市場のトマトはどう違ったのか⁉
結果はぜひ、動画で確認してください!
↓↓↓↓↓


この記事を書いた人
まーちん

関東食糧公式Youtuber兼デザイナー兼ライター。
新潟生まれ、少年漫画育ち、面白そうなヤツらだいたい友達。
甘いものとラーメンがとにかく好きな、元気すぎる編集員です。

興奮する商品に出会うと「すごい!」「やばい!」を連発。
基本的に語彙がない分、リアクションで勝負しています。

まーちんをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました